アトリエtanpopo

福岡県筑後市で絵画造形教室アトリエtanpopoを開いています。アトリエでの様子や作品を紹介します。 アートを通して子ども達の心や知性を感じてもらえると嬉しいです。 また、家庭でできる遊びも紹介します。 親子でアートコミュニケーション!オススメです。

アトリエtanpopo イメージ画像
生徒募集中!体験希望の方はホームページより連絡お待ちしています! ホームページアドレスは www.arttanpopo.com

2017年03月

昨日は、アトリエ予定ではお休みでしたが、体験を行いました。好きなお人形と犬のぬいぐるみをつれてきてくれました。お母さんが見守っていたいということでしたので、お母さんにモデルになっていただきました♡お母さんを描く子、お人形を描く子スキを描くのは楽しいですね

今年も3月は自画像を描いています。昨年は、クレパスと絵具を使って、ポップな印象が多かった自画像でした。今年は、鉛筆で細やかに観察した後、鉛筆で描いています。そして、それを使い、今度は色画用紙に構成して1枚の作品としました。線が美しいもの、色を感じさせるも

今日で幼稚園の絵画教室、造形教室すべてのカリキュラムが終わり、ホッとしています。春からそれぞれの幼稚園、クラスで行ってきた教室ですが、最初の日の表情と最後の日の表情は全然違います。もちろん作品も変化します。作品をみると、知性の成長がわかりますし、集中力や

ペンギンが堂々と描かれています。色とりどりに塗られているので、線をたどらないとわからないくらいですね。だけど、ポイントとなる部分がしっかり固有の色をおいているので、しっかり伝わります。こんなふうに、いろんな工夫を自由に表現できるのはいいですね。ペンギンの
『動物を描こう2』の画像

ライオンがこちらを向いています。鼻の色を分けて色を使っていますね。毛の色に変化をつけています。色の違いに気づきました。草原の色も変化をつけています。もともと、色に対して大胆なHくんですが、細やかな事も表現できるようになったのは、素晴らしいです。絵具の部分は
『動物を描こう』の画像

凛々しいダルマさんです。安定感があって、どっしりした雰囲気があります。可愛いダルマさんをつくる子が多い中、これぞダルマさん!な姿を作ってくれました。小学校では、手芸クラブに入っているそうですので、ぜひ、座布団も作ってあげてくださいね。
『ダルマさん3』の画像

↑このページのトップヘ