ビブリオチックにて今日より展覧会はじまります!

昨日は、昼前からお店で展覧会の準備。
作品を並べ、ひとつひとつ飾っていきます。

本当は全体をゆっくり観ていただきたいと思っています。
なので、いつも名前は作品につけていません。

どれだろう?
と家族の方がその子らしさを探していく様子や
これ!
という誇らしげな皆の表情もステキですし♫

ですが、出品してくれた皆さんのお知り合いの方や、ご親戚の方もいらっしゃいます。
ひとりでお越しになり、結局作品展はみれたけど、あの子の作品は…?と残念に。

今年は、なんとなくですが、名前が見えるようにしています。
つたない私の手書きで、パッとは読めません。なので、なんとなく。
とりあえず、ご安心を!
ということで、たくさん観に来てくださいね~。

昨日は、昼前から3時頃までお店で皆の作品を飾ってひとだんらく。
お店の方と皆さんの作品について話して♫
皆の良さをわかっていただけるこの嬉しさ‼

つねづね
皆の作品は家族や教育機関だけにとどめておくのはモッタイナイと思っています。
評価された美術品だけが美術ではありません。

表現したり、飾ったり、もっと日常にあれば豊かになるのに…

大人は子どもになれません。

だからこそ、子どもの発信するものに心を傾けると、不思議と何かがほぐれていきます。

作品は、子どもが丁寧に、時にはエネルギッシュに自分と向き合っている時間です。
その時間を、大人の私たちが作品という物を通じて共有させてもらえるのです。

子ども同士の観賞と違い、
いろんな経験をつんできた、昔は子どもだった大人だからこそ、子どもの作品について深く感じることができるとも思います。

そう考えると、ありがたいな~子どもは宝物だな~とあらためて思います。

なんてしみじみ考えると、私が皆にできることといえば、皆が尊い存在であるということを実感できるように大人力で動くだけです。

さあ、私の大人力というより、これまた温かい大人の方々に支えられて動ている展覧会!
存分に楽しんでください♡

さあ、今日からだいぜんじ教室は少人数制のため2クラスとなります。
新しいチャレンジ!はたまた熟練テーマ!いろいろやっていきますよ。
ついてきてくださいね~!
と、私もみんなについていきます~☆