アトリエも時間や曜日変更クラス移動など
微々たる変化がありました。

筑後アトリエの方も
小さな子どもたちの成長著しく、お母さんがいなくても十分創作活動ができています。

また、夏休みは違うクラスに参加したり
振替でいろんな曜日を体験した子もいました。

その分、慣れなくて最初は緊張するかもしれませんが、
様々な個性に出会うこととなり、発見もあったのではと思います。

同じように、描いたり作ったりすることが好きな子がいて、
同じテーマでやっているのに、それぞれ違う感じ方をし、違うアイディアを持ち、違う方法で作品をつくりだすのですから!

そして、その個性の中に共通なところを見つけて親近感を持ったり、真似なんかしてみたり。
なかなか違和感がありすぎて、戸惑いながら自分の作品に没頭したり。

違う感性に出会うと、たくさんの事を感じます。

小さい頃はもちろんですが、このような経験は何歳になっても貴重な時間です。

いつも皆の感性に触れさせてもらっている私は、その面白さにずっとはまり込んでいるのですが♫

夏休みを過ぎると、不思議なくらい毎年成長しています。
この調子で充実した時間を過ごせるよう、いろいろ考えていきますよ~★

今年の冬素材工作は…
今年の干支は…

子どもたちの様子を想像しながら企む時間は
悩ましいけど楽しい時間です。