アトリエは今年もいろいろありました。
新しい企画として ときどきアート日和 という単発ワークショップ
後半分が予定の都合が悪くなり、参加連絡をしていただいたのに、開けないという事もあり、残念と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
来年、必ず!

また、小さい子から大人の方まで、アトリエ体験も多かったです。

数年前と比べて、SNSのおかげで、お問い合わせも多くなりました。
それと、興味を抱く方が増えているのでは?と思っています。

図工、美術が得意な…というより、好きな…と感じてアトリエにいらっしゃる場合がほとんどです。
幼い子は、小さいうちに伸びやかに創造的な遊びを思い切りさせてあげたい。と考えていらっしゃる親御さんも多いようです。

知識だけでは、感動だけでは、作品はつくれません。
心を動かし、考えを巡らし、手を使って、集中していかないと、形になりません。
お絵かき遊び 工作遊び は、なかなか奥が深いですね。

大人のクラスも基本は同じです。興味があって、でもサークルなどは大変そうだし、完全に独学も大変そうだし…自分のペースで絵が描ける場所があれば…というところでしょうか。

いつからはじめても大丈夫。むしろ、大人になると感じ方、捉え方も多様で深くなりますので、その人ならではの味わいもでてきます。じっくり、ゆったり、日常と違う空間で絵を描くのは、本当にリフレッシュしていきます。

人生を楽しむ方法、自分を表現する方法の1つに、絵を描いたり、オブジェをつくったりする事が加われば、豊かな時間が自分を輝かせてくれます。仕事、家事、育児、介護、様々な状況の中、ちょっとチャレンジして趣味をもつのは、生き方上手なのかもしれないな…と尊敬です。

アトリエも、今年のチャレンジを活かしつつ、反省点も見直しつつ、運営していければと思っています。
近いから…というより アトリエtanpopoだから と言ってもらえるように!
まずは、今通ってくれている皆さんのニッチな要望もくみながら、皆さんみるみる器用になっているので、工作分野をグレードアップしていこうかな…と考えています。

と決めながらも、絵画も…デザインも…伝統文化も…巨匠シリーズも…と考えると盛りだくさんになるんですよね…ひとりひとりの特徴や様子が浮かんでくる…。
皆さんとやりたい事が山ほど閃いて時間が足りない…。

ヤレヤレ

まずは、工作だ!!