5月は、絵の見方描き方を考えてみました。

遠近法っていうのがあるよ♫
こんな見方があるんだね!こんな方法があるんだね!
昔から使われていた方法を、名画の観賞や実際の風景を見て

なるほどな~。

何となくわかれば、今度は

試してみよう!

手を動かして、伝わってきた方法を知るのは、面白い事です。
実際に、遠近法を取り入れた絵を描いて、表現の幅を広げました。

高学年は、透視図法もチャレンジしました。

これから、自分の絵を描くときに、取り入れるかどうかは別です。
受け継がれている方法には、魅力があります。
たまには、先人に習って真似るのも、美術を知る上で難しいながらも楽しい事ではないでしょうか。

頭を柔軟にして、いろいろ取り入れていきましょうね~。