4月を迎え、新年度のスタートですね!
今年度は、土曜日に新しく午前中のクラスを設けています。
また、高学年が多いクラスは定員7名にしております。
少しずつ、新しい仲間が増えてくれると嬉しいです!

6年生だった子たちも、そのまま続けて通ってくれています。
アトリエtanpopoは、年齢の壁を超えて交流できるのが面白いですね。
先日も、新中学1年生が新小学1年生と仲良くなっていました。

技術的なことを習得するのは大切なことですが、まずは、自分で表現する楽しさを体験していきます。
入りたての子は、作品に対して、これで合っている?
と正解を求めて私の顔を見ています。
道具の使い方は、細やかに伝えています。
作品に対しては、まずは、自分でしっかり考えてみよう!手を動かしてみよう!と伝えています。
その過程で、サポートが必要な場合に、一緒に考えてみます。
迷って動けないときは、一緒に実験してみます。
答えのない問いに、自分で感じ考え動けることで表現し、自分で答えを決めていきます。

そうやって出てくる表現の積み重ねが、創造力を伸ばしていき、自信になります。
年齢は関係ありません。皆が、その過程を悩みながら挑戦しながら楽しんでいます。
だからこそ、他者の多様な表現も自然に受け入れ刺激にしてくれています。
どのクラスも優しい子が多く、とても豊かな時間が流れています。

皆、どんなにお絵描きや工作が好きでも、得意な事もあれば、苦手な事もあります。
好きで得意な事は伸ばしつつ、苦手な事は少しずつ挑戦していければ良いです。

様々な地区から通う、様々な年齢の子たちが、創作好きという共通のもので集う空間は、どのクラスも特徴があり面白いです。なかなかそういうコミュニティーもないので、皆の良さを見つけて、皆のアトリエで有れるよう工夫をしていきたいです。

新しい学校、学年になり、環境の変化も多い4月ですが、アトリエtanpopoは皆のアトリエです。
創作して心もリフレッシュしていきましょう!