寒いのは苦手ですが、冬の凜とした空気は、大好きです。
背筋がピンと顔がシュッと引き締まります。
さて、11月は毎年暖か素材で工作をしています。
アトリエは、よく考えたり、想像したり、探究したり、とても創造的です。
ですが、ちょっとひと呼吸の手仕事11月です。
毛糸を使って、ねじった新聞紙に巻きつけるだけなのですが、これ、あまり学年関係なく得意かどうか分かれます。
手で考えるというか、コツさえつかめば、スイスイできます。
手の動き、毛糸のひっぱり具合、絡ませ具合など、慣れれば、集中して楽しめます。
程よい加減を手で知っていく感じですね。
素材を変えれば、夏らしくなったり、煌びやかになったり楽しめます。
たまには、こういう創作も、子供たちの意外な一面を見れて良いですね。
毛糸、フエルト、梵天と使っていますので、完成した作品は、今からの季節にぴったりの素材に心までほっこりします。
寒さも楽しく迎えて満喫したいですね!
元気いっぱいで、過ごしましょう!