アトリエtanpopo

福岡県筑後市で絵画造形教室アトリエtanpopoを開いています。アトリエでの様子や作品を紹介します。 アートを通して子ども達の心や知性を感じてもらえると嬉しいです。 また、家庭でできる遊びも紹介します。 親子でアートコミュニケーション!オススメです。

アトリエtanpopo イメージ画像
生徒募集中!体験希望の方はホームページより連絡お待ちしています! ホームページアドレスは www.arttanpopo.com

アトリエについて

子ども絵画造形教室の10月は木の粘土を使ってトーテムポールを作っています。子ども達に聞くと、トーテムポールって何?って感じでした。昔は公園や学校にあったんですが・・・お母様達はご存じだったので、少々ホッとしたところです。写真絵本を見て説明していくと、ああ、

9月の子ども絵画造形教室は、様々なイメージを形にしていく月です。低学年までは、作品が完成するペースも早いですが、高学年になるとじっくり完成させていく場合が多くなりがちです。どうしよう。。。と描くのは好きだけど、想像し、それを表現するのがが少し苦手だと感じて

8月は夏休み中という事もあり、お休みや振替などが多くなっています。いつもと違うクラスに入って創作してみると、緊張はしますが、刺激も多いですね。さて、前半はパイナップルを描きました。香りが部屋中に広がります。南国〜♪ちょっと楽しい気持ちになりますね。部屋の中

今月も、子ども絵画造形教室は、元気に通ってくれています。暑さで少々バテ気味な私も、子どもたちに会えると、途端に元気がわいてきます。さて、7月は宝島をまだまだ創作中の子たちもいます。丁寧にこだわりたい高学年が多いでしょうか。早く仕上げた子は地図に取り組んでい

子ども絵画造形教室では、随時入会を募集しています。今年は、年長さんからにしていますので、どのクラスも定員通りに募集しています。子ども絵画造形教室 筑後教室対象▷小学生月ー午後5〜6時 2名募集火ー午後5〜6時 2名募集水ー 午後5〜6時 2名募集土ー①午後1時〜2時

6月の子ども絵画造形教室は宝島を作っています。宝物が眠る島!宝物って何だろう?そんな話をしながら、想像してみます。「金の剣!」「宝石!」「金、銀、財宝!」「本当の宝物って、物じゃないよ。目に見えないよ。」いろんな意見が出てきます。面白いですね。宝物が島にあ

アトリエでは随時入会募集をしています。新年度に入り、少しずつ仲間が増えています。ここ2、3年は、小学入学前の子どもさん、幼稚園入園前の子どもさんの問い合わせや入会が目立っていました。その子たちも、あっという間に年長さんや小学生になりました。早いです。幼い

5月はストローで工作しています。同じパーツを組み立てて作品にします。構造などを考えて立体にしていくのは4年生以上 です。頭と手先をフル回転で作り上げていきます。これを作ろう!というよりは、こうしたら、どうなるの?という連続で作ると面白いです。 立体って大変で

↑このページのトップヘ