アトリエtanpopo

福岡県筑後市で絵画造形教室アトリエtanpopoを開いています。アトリエでの様子や作品を紹介します。 アートを通して子ども達の心や知性を感じてもらえると嬉しいです。 また、家庭でできる遊びも紹介します。 親子でアートコミュニケーション!オススメです。

アトリエtanpopo イメージ画像
生徒募集中!体験希望の方はホームページより連絡お待ちしています! ホームページアドレスは www.arttanpopo.com

思うこと…

今月はモビールを作っています。色画用紙にお皿を使って型取り、型通りにハサミで切ります。ピタリとのりで貼り合せていきます。何枚も同じ形を描き、切り、貼り合せて立体的にしていきます。これ、手先が器用な子は得意ですが、なかなか難しいです。型取りの段階で、ままな

あけましておめでとうございます。今日からアトリエ開いています!今は、午前に大人の予約アトリエを終え、子ども絵画造形教室までの空き時間です。昨年は、ブログの更新が月に1回でした。教室の内容、考えていることなど、まとめすぎな点が気になっていました。今年は、も

12月は毎年恒例にしている干支シリーズです。今回は絵で表現しています。資料を見て描くので、難しい部分があったと思いますが、頑張って描き上げました。大人の方もチャレンジされていたので、面白かったです。今年もあと少しです。アトリエを振り返ってみると、新しい出会

子どもの絵画造形教室は、少しずつ人数が増えています。最初に1人からはじまり2人、3人と。私自身の家族の介護や子育ての様子を見ながら、また、作家活動とのバランスをとりながら運営してきました。自分が作品を創作していく事、社会の中で商品を出し続けていく事、だけじゃ
『子ども絵画造形教室』の画像

 今年は、本当にいろいろありました。皆様にご支援、ご協力いただきながら、アトリエも開いていくことができました。ありがとうございました。計画していたワークショップは延期となっていますが、子ども絵画造形教室は小さな仲間が増え、絵画クラスの方も順調に進んでいま

年の締めくくりは、少し華やかな方が…とじわっとハロウィンからはじまり、クリスマスに飾れそうなもの、そして来年の干支へと毎月の大きなテーマは毎年同じです。今年はハロウィンカラーの切り絵で表現し、クリスマスはワイヤーを使っていきます。小さな子は手を使って自由

久しぶりです。少々ゆったり気味の発信ですね。昨年に続き、今年もパワーアップ!と思っていましたが。新型コロナウイルスでの休講をきっかけに、少し考える事もありました。今がちょうど頑張りすぎないペースですね。子ども絵画造形教室のだいぜんじ幼稚園課外クラスは、人

子どもたちを見ていると、何だかわからないところに本質があるのだと思わせてくれます。ただただ描くという行為が気持ちよく、そのことだけに集中していられるのは、素晴らしい事です。水で色で筆で自分だけがわかる感覚を彼女は形にしていきます。〇〇を描こう!ではなくた
『ただただ描く楽しさ』の画像

↑このページのトップヘ