アトリエtanpopo

福岡県筑後市で絵画造形教室アトリエtanpopoを開いています。アトリエでの様子や作品を紹介します。 アートを通して子ども達の心や知性を感じてもらえると嬉しいです。 また、家庭でできる遊びも紹介します。 親子でアートコミュニケーション!オススメです。

アトリエtanpopo イメージ画像
生徒募集中!体験希望の方はホームページより連絡お待ちしています! ホームページアドレスは www.arttanpopo.com

更新情報

子ども絵画造形教室は、ゆっくりじっくり進めています。4月は、春休みや入学、進級と子どもたちにも変化が多いです。5月は、連休や春の運動会などで、疲れが出てきやすい月です。休みが重なったり、何かとアトリエも変化が多いです。まずは、アトリエに来てくれてありがと

新年度も始まり、気持ち新たに迎えた4月です。お世話になっている、どの幼稚園、どのクラスも雰囲気を確かめられました。やはり毎年度、違いがありますので、その違いに合わせてカリキュラムを組んでいきます。楽しんでくれるかな〜、ここらでちょっと集中して取り組めるか

春休みに入りました!今年度は、6年生が多く、中学生では運動部で頑張りたい!と新しい目標を立てた子たちが多くいました。また、引越しのお友達が通えなくなったり。わかっていましたが、急に人数が減り、とても寂しいですね。。。いつからでも、いつまででも出来るのが創作

アトリエも年度末になりました。2月は自画像に挑戦しています。3年ぶりです。自分の顔って不思議ですよね。知っているはずなのに、とても難しく感じてしまします。鏡を横に置いて、じっくりデッサンします。形を捉える練習と思って取り組んでみます。なんか違う!ムズ!声が

寒いながらも、春めいてきましたね!アトリエtanpopoは、筑後教室を中心に行っておりますが、幼稚園での課内造形教室も行っております。ある幼稚園では、毎年、2月に作品展が開かれます。年少クラスから年長クラスまでの作品が並ぶと迫力があります。とても面白いですね。子

お正月の楽しいエピソードを持って、元気に来てくれる子どもたち!ありがとうございます!今年もよろしくお願いします!1月の子ども絵画造形教室では、墨絵を描きました。画用紙、和紙、宣紙と3種類の紙に描いてみました。面白いですね。やっとこの紙になれたかと思ったら、

明けましておめでとうございます!子どもの絵画造形教室もはじまっています。冬休み明けで元気いっぱいな子もいれば、久しぶりの学校で体調を崩している子もいるようです。無理しないで心身ともに整ってから、たくさん創作ができればと思います。さて、3学期に入るとアトリ

12月は、毎年恒例の干支シリーズです。干支という名目で描いたことのない動物に挑戦できるのも面白いところです。エ〜!なんていう年も多いのですがお正月に家で飾って良い一年を迎えようよ〜!と声をかけるとしょうがないな〜🎵と家族に見せる事を想像し、なんとか楽しんで

寒いのは苦手ですが、冬の凜とした空気は、大好きです。背筋がピンと顔がシュッと引き締まります。さて、11月は毎年暖か素材で工作をしています。アトリエは、よく考えたり、想像したり、探究したり、とても創造的です。ですが、ちょっとひと呼吸の手仕事11月です。毛糸を使

随分秋らしくなってきました。子どもたちは運動会、修学旅行と学校行事も多いようです。10月のテーマはりんごです。りんごは定期的に取り入れているモチーフの一つです。数年通ってくれている子にとっては、どんな作品にしようかな〜と少し安心感があるようです。でも、いざ

急に秋らしい風が吹いて、朝晩ひんやりしています。9月の子どもクラスは、8月から作っている小物入れの仕上げをしました。絵の具での色つけと保護ニスをつけています。出来上がった作品は、どれも個性的でした。何を入れようかな〜と迷っていた子も、作品が完成に近づくに

夏休みも終わり、子ども絵画造形教室も少し落ち着いてきました。8月は振替も多く、いつもと違う仲間と創作し、刺激もたくさんあったのではないでしょうか。8月は紙粘土で小物入れを作っています。何を入れようかそのためには、どんな形にしたらいいかどれくらいの大きさにし

暑くなりました。もうバテそうです!アトリエの周りには、セミの抜け殻がたくさん。見つけて、楽しそうに教室に入ってくる子たち、恐々よけながら入ってくる子たち。つい片付けたくなりますが、巨大な蜘蛛の巣や雨が続くとキノコが生えていたりと、自然の造形が面白くて、皆

近頃は、そこにカエルがいたよ!と伝えながら教室に入ってきてくれます。送迎の車から降り、2階へ上がるまで、いろんな発見がありますね。6月は、アトリエでも人気の絵本「そらの100かいだてのいえ」をキッカケに、空の家を考えました。そこに暮らしている生き物も考えてい

5月は割りピンを使って動く工作をしました。ダンボールやボール紙を切って、絵の具で着色し、穴を開けピンを通して割って固定させます。ダンボールは硬いので、少し手が痛くなりましたね。小学生は、最初にアイディアスケッチをして、計画を立てます。手順を一緒に考えた後、

4月の子ども絵画造形教室は、春の植物をテーマに創作しています。アイリスの切花とキク科3鉢、クチナシの花木を準備しました。まずは、1週目、アイリスを陶器の花瓶に生けて静物画です。形も色も独特で、不思議ですよ。また、花瓶の色合いも複雑なものにしました。描くポイ

↑このページのトップヘ